今日もひとしごと**

<   2011年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

生姜のクッキー 

子どもの頃はあんまりすきじゃなかったものが、大人になってからおいしく感じます。

シナモン、生姜、みょうが、バジルなど、独特の香りのあるもののおいしさが、

やっと楽しめるようになりました。

去年は世間で生姜が流行し、わが家でも生姜茶を愛飲しました。

で、最近は、これ。
ALTOIDS

b0108297_1926919.jpg


お菓子だいすきな夫が購入した、生姜味のタブレット。

おいしい。ぴりぴりさわやか。

ずっと食べてたいけど、すぐがりがり噛んでしまう。

噛むとこれがまたおいしい。

やっぱり生姜はおいしい、いいね〜いいね〜!

夫の買ったALTOIDSを食べ続け、

去年のジンジャー熱が再燃したので、生姜のクッキーを焼くことにしました。

レシピは稲田多佳子さんの本からいただいて、

「生姜と言えばレモンでしょ〜」と思って、レモンの皮をすりおろしてプラス。

b0108297_1938453.jpg


焼いている途中の香りがすごくおいしかった〜、メロメロ。

食感ほろほろのクッキーでした。ほろほろクッキーすきです。

でもお味の方は、生姜熱にうかされた私にとっては存外刺激が少なく、

ほんのり生姜の風味、レモンのほうが強い感じ。

ジンジャーパウダーVSフレッシュなレモンのすりおろしだったら、まぁそうなるか、当たり前か。

「おいしいけど、もっと生姜生姜しててもいいのにな〜、でもおいしいけど♪」と思ってたら、

夫も、「これ、あんまり生姜の味しないね」って言う。

で、「10点満点だと6点ぐらいかな〜」って言う。

ろ、ろくてんかぁ・・・。

がーんとなったので、

じゃあ、違うレシピでもっかい作って、ぐうの音も出ないくらい生姜の味させてやる!!

って、決意したのです。



続く・・・




[PR]
by p-_-chan2 | 2011-05-30 20:06 | 焼き菓子

豚たま炒めのワンプレートごはん


丼ものやワンプレートごはんの後かたづけのらくちんさに、

最近ようやく気付きました。

この日は遅めの夕食だったので、なるべく洗い物が少なくなるように、

父のたまねぎと豚肉の炒め物で、ワンプレート晩ごはん。

b0108297_7185440.jpg


たまにはレシピでも書いてみます。

分量は・・・あんまり意識してなくて、適当です・・・。

あくまで目安・・・です・・・。




*材料(2人分)*
たまねぎ(1/2個)
豚肉(食べたいだけ使う・・・。塩こしょうで下味をつける)
万能ねぎ(適量)
たまご(2個)


*調味料*
塩こしょう(適量)
ザーサイ(大さじ1。細かく刻む)
鶏ガラスープの素(顆粒小さじ1)


*手順*
1.フライパンに油を入れて熱し、豚肉→たまねぎの順で炒める。
2.塩こしょう・ザーサイのみじんぎり・鶏ガラスープの素で味つけする。
 (このあとたまごが入るので、濃いめに味付けすると吉)
3.たまご→万能ねぎを入れて炒め合わせる。
4.ごはんと一緒に盛り付ける。

*塩もみしたきゅうりとプチトマトを添えて完成(なくても問題ナシ)。






***

しょっぱいかな〜と思ってたけど、

夫曰く「やさしい味〜。」

炒めたたまねぎの甘みと、たまご効果で、やさしくなったようです。

b0108297_73982.jpg


我が家で普段よく作る炒めものは、

たいがい、にんにくと生姜でガツンとくるタイプなので、

なんだか新鮮。

それと、

きゅうりとトマトを添えると見た目が華やかになって、

箸休めにもなるので好き。

色とりどりで、

盛り付ける前から出来上がりを妄想して、すごく楽しみ。

いつものサラダで斜めに切ってしまうきゅうりは、

切り方を変えると、

断面がお花の形みたいになるんだなぁって気付きました。

お料理の楽しさを改めて感じた夕食でした。




[PR]
by p-_-chan2 | 2011-05-29 15:04 | お料理

薬味をのせて和風パスタ

出汁しょうゆ風味で、スパゲティ作りました。

b0108297_11361635.jpg


パスタにからめたバターの分量が多かったのか、

ちょっとバタくさくて、「うっ」となったけど、

大葉としょうがに助けられました。薬味ってすごいなぁ。

千切りが太すぎるのは、この際気にしません。

あと、みょうがも乗せたかったけど、冷蔵庫になかったのでボツ。

あったら絶対おいしいはず。

***

それにしても、スパゲティってどうしてもうまく盛り付けられない・・・。

本に出てくるのって、なんであんなにおいしそうにできるの。

「フォークを使って」とか、

「トングを使って」とか、

書いてあるけど、やってみてもいつも残念な感じになる・・・。

そして頑張っている間にお料理が冷めてしまうので諦める。

つぎがんばろう。



[PR]
by p-_-chan2 | 2011-05-27 11:48 | お料理

編み編みかばん

近所の、とある可愛いお店。
 
店の奥の方でミシンを動かしている女性がいて、

手作りらしき品もちょこちょこ置いてあります。

これは手作りではなさそうですが、

b0108297_19572693.jpg


かぎ編みっぽいかばんを買いました。

お気に入りのかばんがもうぼろぼろで、

新しいものが欲しいと思っていたところでした。

内布がガーゼで、淡いオレンジとモスグリーンの水玉柄で、そこにも惹かれました。

近所のスーパーなんかに行くときに使おう。

ほんとはこういうの、作れたらいいんだけどなぁ・・・。
[PR]
by p-_-chan2 | 2011-05-26 20:05 | お部屋

たまねぎのスープ

まだまだある、父の畑のたまねぎ

たまねぎスープにしました。

コンソメです。

が。

b0108297_1222319.jpg


残り物のキャベツと、プチトマトを投入したら、

たまねぎスープというより、

キャベツとトマトのスープになりました。

乾燥バジルの葉を散らして、できあがり。

ベーコンがあったらもっとよかったかな・・・。






***
[PR]
by p-_-chan2 | 2011-05-25 12:15 | お料理

ドライフラワー?

捨ててしまうのが惜しいと思っていた、頂き物の切り花。

カーネーションやガーベラで、たいそう立派な花束だったのが、

水切りで少しずつ短く、

花の種類も少なくなって、

最終的にこれだけが残りました。

b0108297_23493567.jpg


そうしていつの間にか、

ドライフラワーのようになっていました。

予想してなかったのでびっくり。

もともとドライフラワーにしやすい花なのかな?

植物には疎いです。

b0108297_23531146.jpg


観葉植物でさえうまく手入れできず、すぐに枯れさせてしまうので、

植物たちが気の毒で、

最近は植物と縁がなかったのですが。

本当は緑いっぱいの家や庭に憧れてます。

これは手の平サイズの一輪挿しですが、

いったい、いつまでもつのかな・・・。
[PR]
by p-_-chan2 | 2011-05-24 20:46 | お部屋

ベイクドチーズケーキ


久しぶりに、チーズケーキを焼きました。

b0108297_353478.jpg


水分量が多かったようで、作ったその日は水っぽかった。

やっぱり、ヨーグルトの状態によっては水切りをしたほうがいいのかなぁとか、

生クリームをもう少し減らしたほうがよかったかなぁとか、

プチ反省会。

でも、1日、2日たつと水分が抜けたのか生地がしっかりしてきて、

どんどんおいしく、濃厚になっていきました。

b0108297_3532158.jpg


パンも久しぶりに焼きたいと思っているのですが、

他にもいろいろ作りたいものがあって・・・。

お菓子の本を見ながら、楽しく迷ってます。





more
[PR]
by p-_-chan2 | 2011-05-23 20:00 | 焼き菓子

ラッシー

カレーを作ったので、ラッシーも作ってみました。

バナナを入れて、バナナラッシーに。

b0108297_3414349.jpg


バナナとヨーグルト、砂糖、レモン汁、水をフードプロセッサで撹拌するだけ。

ガーっと混ぜてできあがり。

軽く泡が立つまで撹拌するのがポイントらしいです。

さっぱりと飲みやすい。

するすると喉の奥に入っていきます。

カレーのあとに・・・というのが定番なのでしょうが、

朝起きてすぐ飲むのもいいなぁ。

***

この小花柄のコップ、気に入って2つ買ってあったんですが、

ずいぶん前に1つ割ってしまった・・・。

割ったり壊したりするのは、

いっつもすきなものばっかりな気がする・・・。

買い替えたいものは、結構しぶといのが不思議。




[PR]
by p-_-chan2 | 2011-05-21 18:39 | のみもの

玉ねぎとトマトのチキンカレー

実家からたまねぎをたくさんもらったので、カレーを大量につくりました。

b0108297_11484335.jpg


入れたたまねぎは丸2個。

みじん切りにして最初に炒めるぶんと、あとから入れる薄切りの二種類に。

***

クミンシード、たまねぎ、にんにくみじん切りを最初に炒めて、

お肉を入れてさらに炒めて。

***

ルウは市販のものをつかいました。

だいたいルウの箱に書いてある通りには作りましたが、

お水のかわりにトマト缶(カットしてあるタイプ)を入れました。

(トマト缶だけで水分が足りないので、水を足しました)

それから、固形コンソメの素も入れました。

玉ねぎ効果もあって、ルウを入れる前から軽くとろみがついてます。


ルウを入れて味見すると、

思ったよりトマトの酸味が強かったですが、

でも、まずまずの出来。

b0108297_4153639.jpg


お肉は好きずきですが、この日は手羽元にしました。

それから、ゆで卵も添えて。

ゆで卵は、カレーの辛みや酸味がマイルドになって、お口の中がほっとします。

さて、肝心のたまねぎは煮込みすぎて、

食べるときにはもう、どこか行っちゃった・・・。

ヒーローはこうやってクールに立ち去るのね。






[PR]
by p-_-chan2 | 2011-05-20 11:28 | お料理

新たまねぎ 〜父の畑から No.11〜

実家から、父の作ったたまねぎが届きました。

b0108297_3103977.jpg


「今年は失敗した、随分駄目にした」

と、父は悔しそうに電話で話しました。

それでも、私たち夫婦のところだけでも10個ほど送ってくれました。

たぶん他にもお裾分けしたのだと思われますが、

いったいどれぐらい作ってたんでしょうか。

元気に畑仕事をしている父を思うと、

私も、野菜やお花でも初めてみようかな、という気持ちになります。

***

かくして、

毎日たまねぎをつかった料理が続いています。

b0108297_3111032.jpg


このサラダは、

マヨネーズとカレーパウダー、塩、レモン汁で味付けしたもの。

後味がさわやか。





[PR]
by p-_-chan2 | 2011-05-18 14:57 | お料理