今日もひとしごと**

タグ:無農薬野菜@父の菜園 ( 12 ) タグの人気記事

じゃがいも 〜父の畑から No.12〜

そろそろ何か送られてくるような気がしていた6月のはじめ、

父からじゃがいもがたくさん届きました☆

ありがとうお父さん。

b0108297_19592337.jpg


とにかく下処理。

たくさんあるし、早く食べたい。

じゃがたちをお皿に並べて、ラップをして、レンジで竹串がすっと通るくらいまで加熱。



*じゃがいもスープ*

b0108297_2032452.jpg


みじん切りにしたたまねぎと、

粗くマッシュしたじゃがいもを軽くバターで炒めて、

水を加えて、

固形コンソメスープの素・塩こしょうで味付け。

ゆでブロッコリーを加えて。



*スパニッシュオムレツくずれ*

b0108297_204711.jpg


予定では、お好み焼きみたいに固まるはずだったのに・・・、

あれ〜、

卵が少なかったのか、じゃがいもの切り方が大きかったのか・・・

とにかくぼろぼろに。残念な感じ。

でも、味はよかった〜。

ケチャップとマヨネーズに失敗はない。



お父さん、じゃがいもありがとう。








[PR]
by p-_-chan2 | 2011-06-12 21:18 | お料理

新たまねぎ 〜父の畑から No.11〜

実家から、父の作ったたまねぎが届きました。

b0108297_3103977.jpg


「今年は失敗した、随分駄目にした」

と、父は悔しそうに電話で話しました。

それでも、私たち夫婦のところだけでも10個ほど送ってくれました。

たぶん他にもお裾分けしたのだと思われますが、

いったいどれぐらい作ってたんでしょうか。

元気に畑仕事をしている父を思うと、

私も、野菜やお花でも初めてみようかな、という気持ちになります。

***

かくして、

毎日たまねぎをつかった料理が続いています。

b0108297_3111032.jpg


このサラダは、

マヨネーズとカレーパウダー、塩、レモン汁で味付けしたもの。

後味がさわやか。





[PR]
by p-_-chan2 | 2011-05-18 14:57 | お料理

落花生クッキー 〜父の畑から No.10〜


父の畑からとれた落花生。
b0108297_173358.jpg

一週間ほど天日干しして、
振ってみるとカラカラと音がするようになったので、
150℃のオーブンで15分くらいローストして、
そのあとひたすら殻むきの作業。

粗く刻んで、クッキーの生地に加えて焼きました。
b0108297_17413091.jpg


型抜きクッキーは時間がかかるので、
天板にスプーンで生地を落としていくやり方で。

ひとつひとつの分量のばらつきのせいかな、
焼き上がりのサクサク感に個体差がありました。

分量の少ない(=小さい)クッキーの方がおいしく焼けたみたい・・・。

***

そんな出来損ないクッキーでしたが、
実家に送ったら両親がとても喜んでくれました。

私もうれしい。

***


くるみやアーモンドを入れたお菓子はよく焼いてたけど、
そういやピーナッツって初めてだったなぁ・・・。

焼き上がりに多少不満はあったんだけど、
ピーナッツの風味が頑張ってくれて、意外とおいしいんですよね。
一個食べると、
「もうひとつ・もうひとつ」
と食べてしまう、
なんだか気になる味でした。
b0108297_17341494.jpg






体調メモ
[PR]
by p-_-chan2 | 2009-11-19 18:07 | 焼き菓子

野菜のスープ〜父の畑から No.9〜

スーパーで買ったものを送ってくれたのかと
私が勝手に思い込んでいたニンジンは、

父の畑で獲れたものでした。

写真、撮っとけばよかった・・・。

***

この頃急に寒くなったので、スープに入れました。

バターで炒めた野菜と固形コンソメを使って簡単に作る、芸のないスープです。

あまり台所に立つことのない夫が作ったときのほうがおいしくできるからか、

「ヘンなスープ」

と呼ばれ、親しまれている一品でもあります。

入れる野菜は特に決まってないけど、玉ねぎとニンジン必須。

ベーコンがあったら、なおうれしい。

トマトを入れるともっとおいしいことに気付いたのは最近。

b0108297_20105637.jpg


今回は、コショウとかイタリアンハーブミックス(市販)とか入れすぎて、

一口食べてむせかえったので(-_-)

牛乳と、レンジ調理してあったほうれん草を加えました。

油分と牛乳の混ざり具合で、色がちょっと不気味ですが、

今度はむせることなくおいしくいただけました。



寝言
[PR]
by p-_-chan2 | 2009-11-04 20:23 | お料理

落花生と両親〜父の畑からNo.8〜

父の育てた、生の落花生がたくさん届きました。

それと一緒に
「落花生は塩ゆでしてください」
という父の走り書きがありました。

b0108297_12444696.jpg


実家にお礼の電話をしてみると、

母「あんなんいっぱいもろても困るやろ」という雰囲気の口ぶり。

父「落花生たくさん送ってごめんなぁ、年寄りは喜ぶんやけど・・・」。


私「煎ってクッキーにでも入れようかと思うんやけど」

すると、

「おお、
そうしてくれるか、
それがええそうせぇそうせぇ、
煎るんならまず天日干しにせなあかんぞ。」

と、なぜか妙にテンションがあがる父。
どうやら食べてもらえそうなので喜んでるみたい^^

そういうわけで、おとついから天日干しを始めたんですが、
しばらくお天気が悪そうですね。

少なくとも一週間くらいは干そうと思っているんですけど、
いつになったら食べられるかな?

早く食べたいな〜。


[PR]
by p-_-chan2 | 2009-10-25 13:00 | お料理

すだちのケーキ 〜父の畑からNo.7〜


実家から届いたすだちで作ったママレード。

これをつかってパウンドケーキを焼きました。

今回はメタボ対策で、バターを使わず仕上げました。

b0108297_2034444.jpg


***分量***
 薄力粉 120g
 ベーキングパウダー 小さじ1/3
 卵 2個(卵黄と卵白にわけておく)
 グラニュー糖  60g(そのうち20gはメレンゲ用)
 牛乳 大さじ2
 黒蜜 大さじ1
 すだちママレード 100g (すだちじゃなくてもお好みのもので)
 
***作り方***
1.薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるう。
2.卵黄とグラニュー糖(40g)をよくすりまぜる。
3.卵白とグラニュー糖(20g)を泡立てて、しっかりしたメレンゲを作る。

4.2のボウルに3のメレンゲを2,3回に分けて加えて混ぜる。
 牛乳と黒蜜、ママレードを加える。

5.4に合わせてふるった粉類を加え、ゴムべらでさっくり混ぜる。

6.型に流し入れて170℃のオーブンで30分焼く。 


b0108297_20594793.jpg


最近妙に気に入っている、15×15のスクエア型を使いました。

つまんでぱくっと食べられるように、4×4の16個に小さくカット。


生地そのものは、あの、出店で売ってる「ベビーカステラ」みたいな感じ。

素朴です。

バターを入れてないので、すだちの風味が強く感じられるケーキになりました。

やはりラップして1日くらい置いておいた方が、しっとり落ち着いて、

焼きたてよりおいしかったな。

ママレードに加えておいた生姜も効いていて、

夫曰く、「大人っぽい味」。

ここ最近の手作りお菓子の中では一番おいしそうな表情で、うれしかった。

バターが入ってないのもすごく喜んでましたねぇ、

夫婦そろってダイエッターなのです。

やせたいけど、おいしく食べたい。

うまく両立できないもんですかねぇ・・・。





[PR]
by p-_-chan2 | 2009-10-19 21:13 | 焼き菓子

里芋と鶏ひき肉の煮物 〜父の畑からNo.6〜

すだちと新生姜の他に、
今まさに旬の里芋もたっっくさん届きました。
b0108297_12401167.jpg

土のついたままの、大きな里芋たち。
泥と一緒に、久しぶりに虫というものを見ました。

(今のK県に来てから、舗装されてない道や、虫などめっきり見なくなったので。)

これぞ家庭菜園(←父の、ですけど)育ちの野菜。

そして、届いた当日の午後は里芋との闘い(下処理です)の時間になりました。

泥を落とし、
皮をむいて、
塩でもんでぬめりをとって、
ゆでるかわりにレンジで5分ほど加熱して、
下処理終了。

大部分はフリーザーバッグに入れて冷凍庫で出番を待っていますが・・・

早速、煮物を作ってみました。
b0108297_12405025.jpg

***分量***
里芋   500g
鶏ひき肉 200g

だし入りのポン酢   1/4カップ
しょうゆ・酒・みりん  (大さじ)2・1・1

お好みで、生姜も


↑分量は・・・確かこんな感じだったと思います。

ちなみに、「こんぶこんぶこんぶつーゆ♪」ってCMのポン酢を使いました。

さっぱりいただけます。
汁気も少ないので、お弁当にも・・・。

しばらく里芋料理が続きそうです。





[PR]
by p-_-chan2 | 2009-10-14 13:08 | お料理

すだちママレード 〜父の畑からNo.5〜


毎度おなじみの、実家から届いた野菜たち。

お礼の電話を実家にいれたら、

「すだちは、うちの庭でとれたんよ」

と、母。
(ちなみに、自宅と父の畑はかなり離れた場所にあります)

この前の台風で実が落ちたそうです。
b0108297_1741371.jpg

少し黄色が残る緑色で、ころころしてる様が可愛い。

酸味は強いけど、香りは上品。

無農薬の柑橘類なんてそうそう食べられないかもと思って

皮まで使えるママレードにしました。



b0108297_176471.jpg***分量***
すだち・・・160g
しょうが・・・10g(なくてもOK)
砂糖・・・100g

皮をむいたところも、なんだかラブリー。

和菓子みたいだ〜。

でも、すこおし食べてみたら、涙が出そうにすっぱかった・・・。


b0108297_1772057.jpg***つくりかた***
1. すだちの皮をむいて、ゆでこぼしてあく抜きする。
  (→粗熱をとって千切りに。又は粗みじんでも)
2. 袋から実をとりだす。
3. 生姜をゆでこぼし、みじん切りに。

4. 1,2,3を鍋に入れて砂糖をかけて、そのまま2時間ほど置く(火にかけない)。
5.  とろみがつくまで弱火で煮詰める。(お好みのゆるさで)

※父の畑でとれた新生姜も届いたので、

 味のアクセントになればと思い、つかいました。

 ちょっと味がひきしまった感じです。




b0108297_17103946.jpg



分量のすだち160gって、
個数で言うと6個だけだったんですが、
思ってたよりか多くできました。

ジャム類はまずは分量少なめで作って、好みの味に近い比率を探すのが大事なのかなぁ、
と思いました。

なんにも考えなかったときの方が好評という場合もままありますけど(-_-)

***

さて、肝心のお味は。

パンに塗っても美味しそうだけど、
パウンドケーキとかマフィンの生地に混ぜ込んで焼いてもよさそうです。
ほろ苦くて、もちろんすだちのいい香りを楽しめますよ。
ジャムとかコンフィの類としては、緑色というのも珍しいですよね。

すだちも新生姜もそうですが、旬のものはやっぱりおいしい。
大地の恵みに感謝です。






[PR]
by p-_-chan2 | 2009-10-13 17:29 | デザート

父の畑からNo.4〜夏野菜に思う〜

実家の父からは何かと野菜がとどきます。

近くのスーパーに買いに行けば、だいたいのものはそろうけれど、

わたしは父が育てた季節の野菜が好き。

おいしい。

体にもよさそうですよね。

このところは、ナスとかピーマンとか、おくらとか・・・とにかく、夏野菜がよく来ます。
b0108297_1562162.jpg

たくさん届いたので、悪くなっちゃう前にフライパンで焼いて、

イタリアンなドレッシングで和えて味をなじませました。

マリネって言うんですかね?


もうひとつは、水なす。
その名の通り、果肉に水分量が多めで、独特の食感です。

生で食べられるなすびです。
b0108297_202418.jpg


地元のほうでは、もろきゅうみたいに味噌をたっぷりのせて頂くんですが、
この水茄子、夫がどうも苦手な様子。

小さめの乱切りにして、
田楽用の甘いお味噌とすりおろした生姜であえて、少し味をなじませてみました。
かんたんなみそ漬け、です。
これは食べやすかったみたいで、ひとまず、ほっ。

それから。おくらももらったけど、写真撮る間もなくたべちゃった〜♪

季節の動き、空気の変化、土の匂い・・・。

ひとつひとつ味わっていけるような、余裕を持った生活がしたいです。

気忙しくて、なかなか落ち着かないのです。


悩みもあるけれど、
前向きな気持ちは忘れてしまわないように、がんばろう。





[PR]
by p-_-chan2 | 2009-08-30 17:13 | お料理

父の畑からNo.3

父の育てたじゃがいも。キタアカリさん。
細長く切って水にさらしてから炒めました。
b0108297_21302851.jpg

味付けは、塩とカレーパウダーと、ガーリックパウダー。
スナック感覚でぱくぱく食べられます。おいし。

もう一品。
こちらは父の畑からではないのですけど。
職場に行ったら、子供たちの育てた野菜をおすそわけしてもらえました。
茄子とピーマン。
きっと、一生懸命育てたんだろうなって想像すると、顔がゆるみます。
b0108297_21324239.jpg

小さめの乱切りにして炒めました。
砂糖と味噌と酒を混ぜた合わせ調味料をジャッと絡めて。

父と、子供たちからのいただきもの。
お日様と大地からのいただきもの。

育てた人の顔がわかるってうれしいことだなぁと思いながら手を合わせました。
「いただきます。」
[PR]
by p-_-chan2 | 2008-07-12 21:47 | お料理