今日もひとしごと**

タグ:料理 ( 11 ) タグの人気記事

父の畑からNo.4〜夏野菜に思う〜

実家の父からは何かと野菜がとどきます。

近くのスーパーに買いに行けば、だいたいのものはそろうけれど、

わたしは父が育てた季節の野菜が好き。

おいしい。

体にもよさそうですよね。

このところは、ナスとかピーマンとか、おくらとか・・・とにかく、夏野菜がよく来ます。
b0108297_1562162.jpg

たくさん届いたので、悪くなっちゃう前にフライパンで焼いて、

イタリアンなドレッシングで和えて味をなじませました。

マリネって言うんですかね?


もうひとつは、水なす。
その名の通り、果肉に水分量が多めで、独特の食感です。

生で食べられるなすびです。
b0108297_202418.jpg


地元のほうでは、もろきゅうみたいに味噌をたっぷりのせて頂くんですが、
この水茄子、夫がどうも苦手な様子。

小さめの乱切りにして、
田楽用の甘いお味噌とすりおろした生姜であえて、少し味をなじませてみました。
かんたんなみそ漬け、です。
これは食べやすかったみたいで、ひとまず、ほっ。

それから。おくらももらったけど、写真撮る間もなくたべちゃった〜♪

季節の動き、空気の変化、土の匂い・・・。

ひとつひとつ味わっていけるような、余裕を持った生活がしたいです。

気忙しくて、なかなか落ち着かないのです。


悩みもあるけれど、
前向きな気持ちは忘れてしまわないように、がんばろう。





[PR]
by p-_-chan2 | 2009-08-30 17:13 | お料理

鯛飯

私たち夫婦の家に、私の両親が初めて遊びに来て。
特に何をするでもなく、家の中で話をして過ごしました。

病気のことを心配していた両親は、
「思っとったよりも元気そうやな」と笑顔を見せてくれました。

***
父が宅急便で届けてくれた鯛は、前日とれたばかりのものだそうで。

お刺身、おいしかった!!
あんなおいしいお刺身、横浜では食べられないわ。
興奮して食べたため、写真がありません・・・。

最後の最後、鯛飯だけは、写真を撮りました。

鯛飯の味付けは、父が。
お米の上に大きな鯛の切り身を乗せて、
昆布のだし汁に醤油とお酒と砂糖を加え、
炊飯器で炊きました。

うちの炊飯器は炊き込み機能がなくて、普通に炊飯したのだけれど、
途中でおかしなことになり、
父と私は、
「失敗か」
「それとも炊飯器が壊れたのか」
「もう食べられないのか」
などと大騒ぎをしましたが、
3回も炊飯を繰り返して、ようやっと炊きあがりました。
(母と夫は大騒ぎの様子を見て、笑っていました)
b0108297_1946746.jpg

大騒ぎのせいか、
ビールのせいか、
それとも両親が来てくれたうれしさか・・・。

自分でもびっくりするくらい、たくさんおかわりをして。

これまででいちばん、おいしいご飯でした。
忘れられない味。

ありがとう。
[PR]
by p-_-chan2 | 2008-06-12 19:58 | お料理

卵黄のみそ漬け

ロッシェを作ると、卵の黄身が余ります。
どうしようかな〜、
と考えて、そうだ、ウワサに聞く、卵黄のみそ漬けを作ろう、と思い立ちました。

「作る」、と言っても、
にんにく味噌の味噌床に卵の黄身を一日ほどつけておくだけですが^^;
b0108297_1517021.jpg

卵黄の水分が抜けてきて、少し固くなってきたところで引き上げました。

いくらのような味がする、
とか、
ウニのような味が楽しめる、
とか、

各方面で見たのですが。

そうですね、ウニはぜんぜんちがうけど、
いくらは近いかも。
やっぱり、同じタマゴの仲間だもんね! 色も似てるね!

このみそ漬け、白いご飯によく合います。
お酒のアテにもいいですね。
[PR]
by p-_-chan2 | 2008-05-31 15:20 | お料理

プレーンベーグル

人生で二度目の、ベーグル。実に、久しぶりの、ベーグル。
b0108297_1024152.jpg

慣れないものだから、
成形のしかたとか、
茹でる間にオーブンの温度を上げておくこととか、
んん〜、細かいことができない。
へたっぴ。

それでも、焼きたてを食べると、もっちりおいしくて。
夫も休みの日だったから、珍しく焼きたてを食べることが出来てご満悦の様子。

次の日は野菜をたっぷり用意して。
b0108297_10274666.jpg

  玉ねぎ
   トマト
キャベツ
     ゆで卵
  ウインナー
     クリームチーズ

じゃんじゃんはさもう。

ケチャップと、
マスタードもたっぷりと。

サラダにしちゃうと食べないけど、
サンドしてしまえば、
野菜がたくさん食べられますね。


あら、やけに神妙な表情の夫。

「どうしたの?」

「いや、どんな順番で乗せようか、プランニングを・・・」

真剣に考えてる・・・。
うふ。

b0108297_10333877.jpg

私はクリームチーズなしで。

ベーグルって、普通はこんなにいっぱいはさんで食べるものじゃないのかしら。
でも、ハンバーガーみたいな感覚で、
たくさんはさんじゃった。

おいしい。

食べ物がおいしいって、いいなぁ。


体調がよく、元気な日は、うれしくて。

笑顔で朝食。
それだけで、もう、本当に幸せいっぱい。
[PR]
by p-_-chan2 | 2008-05-19 10:40 | 食事パン

肉味噌で

夕飯をなかなかまともに作る気力・体力がなかったのですが、
最近、調子が良くなってきて、
これは、食生活もお菓子やパンばっかりじゃいかん、
と、
珍しく、というか、ひさしぶりにきちんとご飯を作ってみました。

いつもお料理を楽しんでらっしゃるhimawariさんのところで知った、肉味噌。

どのようなレシピか、わからないけど、
自分なりに作ってみました。
b0108297_112281.jpg玉ねぎをフードプロセッサでみじん切りにして、
水分が飛ぶくらいまで炒めて。
そこへ、ひき肉も加えて炒めます。
2年くらい漬けてあるにんにく味噌をたっぷりと入れて、出来上がり。

ご飯にのせるだけでもおいしそうだなぁ、と思ったけど、
冷蔵庫にあった、
大根と茄子。
レンジで1分ほど加熱してから、フライパンで焼き目をつけて、
下味は何も付けずに、
肉味噌だけをのせていただきました。

おいしい。
今日の、メイン。

あとは、卵とわかめの中華スープと、
オニオンサラダ。

きちんと食べると、力がわいてきますね。

実は
[PR]
by p-_-chan2 | 2008-05-17 11:36 | お料理

ミックスジュース oishii

最近、すっかりはまっています、
ミックスジュース。
b0108297_520448.jpg

あんまり食欲がないときに、
フードプロセッサで作ってみたのが始まり。

イチゴやバナナ。
ミックスベリー。
リンゴ。
キウイ。
果物と一緒に、
飲むタイプのヨーグルトを、
フープロでガシガシとミックス。
果物の組み合わせや分量で、
味がいろいろに変わって、
毎日飽きないのです。

イチゴとバナナは王道。やっぱりおいしい。
キウイとバナナも好き。
バナナを多めにするとねっとり感が楽しい。

リンゴを入れると、しゃきしゃきと。
さらりと飲めちゃう。
冷凍のミックスベリーは常備して、
フレッシュな果物がきれたときに便利。


さて、今朝はマンゴーに挑戦しようかな・・・。
[PR]
by p-_-chan2 | 2008-04-19 05:29 | お料理

たけのこと、わかめ

お弁当に入れた、たけのことわかめの煮物。
これは実は、この日のお弁当のメインではなかったけど。
b0108297_1081843.jpg

***
このたけのこは、
兄が掘ってきて、送ってくれたたけのこ。
兄は実家で、家業を手伝って、
両親を支えて生活しています。
父はまだ元気ですが、母はちょっと脚がよくないので、
兄が実家にいてくれるのは、
私はとても心強い、というか、安心なのです。

田舎で長男として家業を手伝うって、
どんなに大変だろうって、
私には想像もつかないけど。
そんなわけで、
私は兄を尊敬しています。

そんな兄はワイルドで、
「釣ってきたぞ〜」と、鯛を釣り、
「蹴ってきたぞ〜」と仲間たちとサッカーをし、
今回は
「掘ってきたぞ〜」と、たけのこを掘ってきたわけです。
ちなみに他人様の土地からいただいてきたのではないので、
違法ではありませんよ、大丈夫。

そのたけのこ、新鮮なまま、
私たち夫婦のもとへ送られてきました。
おにいちゃんありがとう。

わかめも、近所でとれたものを実家の母が乾燥させて、
カットわかめにして送ってくれたもの。
実家を離れて都会暮らしになった私たちには、
故郷の味がとてもうれしいのです。
b0108297_10253165.jpg

そして、もうひとつ、うれしかったのは、
これは私が作ったんじゃなくて、夫が煮てくれたものだということ。

その日は私の具合がよくなくて、
ほとんど寝ていたんですが、
その間に、夫がわかたけ煮を作ってくれていたんです。

病気をしてつらいことも多いですが、
夫の支えがあって、
なんとか乗り切ることができます。

これまでは、
仕事の時間がかなり違うので、
すれ違いがちな生活をしてきましたが、
病気のおかげで一緒に暮らしているんだなぁ、
夫婦なんだなぁ、
と感じることが多くなりました。

人生、そんなに悪いことばっかりじゃない。

いろんな人に感謝しながら、
わかめとたけのこをおいしくいただきました。
[PR]
by p-_-chan2 | 2008-04-18 10:33 | お料理

にんにく味噌で

朝、珍しく調子が良かったので、
夫のお弁当を作ってみました。b0108297_10401940.jpg
*メニュー*
・鶏肉とニラの味噌炒め
・海苔と白ごま入り卵焼き
・筍とわかめの煮物
・イチゴ


にんにく味噌、3年くらい前から漬けてあります。
ただ、市販のお味噌ににんにくを入れて、
ときどきかき混ぜてるだけ。
最近はかきまぜてもいませんが^^;

これが、いろいろ役に立ってくれて、
今日のお弁当でもがんばってくれました。
にんにく味噌に、
マヨネーズとマスタードを混ぜただけの、
合わせ調味料。

鶏肉とニンジンを炒めて、
合わせ調味料をジャッと加えます。
最後にニラを入れて、
ざっと全体を混ぜながら炒めて。
おしまい。

これ、けっこういけます。
ご飯が進みます。

にんにく味噌は、
炒め物だけじゃなくて、
豚汁とか、
マーボー豆腐などの中華料理にもよく利用します。
それに、
鍋ものの残りに味を変えるのに使ったり。
水炊きのあとににんにく味噌を入れて
ラーメンを入れると、
味噌ラーメン風のシメが楽しめます。

うちにはあんまり作り置きのものってないんですけど、
にんにく味噌だけはかかせないんです。

みなさんは、どんな作り置きのものがありますか?
教えてくださると、嬉しいな^^
[PR]
by p-_-chan2 | 2008-04-16 10:59 | お料理

*結婚記念の*

随分と更新が遅れましたが・・・
今月の初めのほうに、結婚記念日の食事会をしました。
会、と言っても夫とふたりですけど。

例年は、うちからわりと近くにある和食屋さんへ行っていたのですが、
今年は両国まで足を伸ばしました。
それと言うのも、ワタシと夫が大好きな『鬼平犯科帳』に登場する、
軍鶏鍋や『五鉄』のモデルとなった(らしい)お店が両国にある、という情報を入手したから。
『五鉄』は長く続いた鬼平シリーズを通じて何度も登場するお店です。
ですから、
「そのモデルとなったお店がある」、
しかも「作者の池波正太郎さん自身も足を運んでいた」、
となったら、これはもう、行くしかない!
b0108297_1137739.jpg
b0108297_11373072.jpg

頼んだ軍鶏鍋定食は、
にこごり(写真上)、鶏のスープ、とりさし(写真下)、和え物、揚げ物・・・
と、鶏尽くしのメニュー。
そして最後に、待ちに待った軍鶏鍋が登場です。
b0108297_11395455.jpg

八丁味噌をベースにしたスープに、モモ肉、ささみ、肝などをどっさり入れて煮込んでいます。
それに溶き卵をくぐらせていただきます。
最初は、そのスープの色から想像していたのよりあっさり味なのですが、
煮詰まってくると、すごく濃厚!
お腹がとっても苦しいけど、おいしいんだなぁ。
シメにはうどんか、ご飯を選ぶのですが、・・・ワタシはギブアップでした。

日頃行くのは、
居酒屋さんとか、
ラーメン屋とか、
洒落てはいるけれど、若者が多い洋食屋さんとか。

ゆっくり、和室で軍鶏鍋なんて、ワタシたちも少し大人になったわねぇ。
[PR]
by p-_-chan2 | 2006-11-26 11:56 | でかける。

*きょうの料理のあんちゃん*

最近、ぼ〜っとNHKのお料理番組をよく見ています。
昨日のお昼、『きょうの料理』を見ていると・・・
この日はやけにごっついあんちゃんがキャベツ料理をがしがし作っていました。

ぼ〜っと見て。じ〜っと。

・・・・・・・あ、この人がケンタロウさんですか・・・・。シラナカッタ・・・。お恥ずかしい。

とってもおいしそうな鶏とキャベツのさっと煮(?)を作ってらしたので、
冷蔵庫に鶏とキャベツが丁度よくあったワタシも作ってみました。
b0108297_1952863.jpg

ケンタロウさんのはしょう油味でしたが、
なんとなくコンソメスープの気分だったので洋風になりました。

鶏入れて5分、時間差でキャベツ入れてもう5分煮るだけ。
あとは、お塩して、
盛り付けて黒コショウをがりがり、オリーブオイルをたら〜り。
おいしくいただきました*
[PR]
by p-_-chan2 | 2006-04-14 19:52 | お料理