今日もひとしごと**

カテゴリ:焼き菓子( 47 )

父の畑から-秋冬の野菜いろいろ-

父から秋冬らしい野菜が届きました。

b0108297_15212497.jpg


ねぎやら春菊は、去年もらったものより立派な気がする。
父の畑スキルがアップしている・・・。
早速鍋にしていただきました。

柿も熟れ熟れになるまで待って、おいしくいただきました。

さつまいもは、父の作ったものではなく、いただきもの。
うちの兄のお嫁さんの実家?から、いただいたらしい。(記憶があやふや・・・)

おいもはまた、タルトにしました。

b0108297_15254620.jpg


↑自分で作ったんだよっていう、証拠写真のよう。
タルト台焼いて、
さつまいも入りアーモンドクリームの上に、
さつまいも入りホイップクリームをのせて。
クリームだらけ。

夫の感想、
「なんか、野菜の味がする」
そりゃそうでしょう。
いもが入ってるんだから。

b0108297_1532785.jpg


おやつ作っても、日々の食事がいい加減すぎで・・・
ちゃんとやんなきゃと思うんだけど、
ほんと、この頃家事がおろそかです。

毎年のことだけど、寒いと活動がにぶくなる。
台所寒いし;_;
わ〜、言い訳〜!


***


最近セキスイハイムのCMで武井咲(たけいえみ、こんな字でしたっけ?)ちゃんが出てますが、
夫がCMの撮影現場に行ってきたそうで。
武井咲ちゃんを遠くから見たらしい。おお。芸能人だ。
でも、それって2カ月くらい前だったと思いますが・・・
よくわからないけど、時間がかかるんですかねぇ。


「飲み物買ってきて」とか言われるので、
あんまり撮影現場に行っても楽しくなさそうなんですが・・・。


夫がCM撮ったわけではなく(当たり前)、
コピーなどは夫の仕事なので、ハイムのCM見たら、
「トミー仕事しとるんやな〜」
と思ってください^^
ハイムの新聞広告なども、文字関連は夫の仕事のようです。
あんまりよく把握できてないんだけど・・・。

とにかく忙殺されてるんだけど、
広告が新聞に載ったり、テレビでCMが流れたりするとやっぱりうれしそうで、
よかったねぇと私も思います。
[PR]
by p-_-chan2 | 2011-11-24 15:53 | 焼き菓子

りんごのタルト

先月、紅玉が売ってたので、テンション上がって、タルトを作りました。

b0108297_4261214.jpg


タルト台にアーモンドクリームをながして、
その上にラム酒に浸したレーズンをぱらぱらっと散らしてあります。
そのまた上に、キャラメリゼしたりんごをぎっしり敷きつめて、オーブンで焼きました。

りんご、おいしい。
紅玉の酸味、たまりません。
好みでシナモンふりふり。

でも、ふたりで食べるには大きかった。

b0108297_4302787.jpg


もうひとまわり小さいタルト型が欲しいところ。

***

近況です。

特に変わったこともなく、おうちでまったり過ごしています。
以前は一日がんばったら翌日ぐったり、という感じでしたが、
最近は4,5日がんばって次の4,5日ぐったり、という風に、
周期がのびてるようです。
反動が大きいので、調子に乗って動き回ったりしないようにしないといけないですね。

でも、散歩など軽い運動をお医者さんからもすすめられているので、
少しずつ体力をつけていきたいなと。

お医者さんと言えば、最近だいぶお薬が減りまして、
抗うつ剤が全て中止になりました☆
これはうれしいです。
やっとだもんなぁ。

薬が減ったので、なんとなく頭のぼんやりする感じも減ってきて、
本来の自分が戻ってきたような気がします。
この頃表情が明るくなったと、夫に言われました^^


お菓子もよく作るけど、食べ過ぎ注意なので、編み物を始めました。
かぎ針編みで、ちょこちょこっと・・・小さい物だけど。
これは、一応、シュシュ・・・。
b0108297_4452761.jpg

お菓子作りに負けず劣らず、これまた楽しいけど、非常に肩がこります〜。



先日、さるお方から
「あんまり先のことばかり考えると身動きとれなくなくなるから、
 今を大切にしなさいね」
というようなアドバイスをいただきました。
確かに、してもしょうがない先の心配をしてることが多い。目から鱗がポロポロ。
ほんと、その通りだと思います。
しばらく流れに身をまかせつつ、今を楽しみたいと思います。
[PR]
by p-_-chan2 | 2011-11-16 10:24 | 焼き菓子

レモンクリームとアーモンドメレンゲのパイ

パイを焼きました☆

パイ生地面倒だけど、ちょっと頑張って手作りしました。

手作りって言っても、フープロ任せなんですが。

全部一日でやるのは大変なので、

パイ生地だけ作っておいて、次の日にクリームとメレンゲを作る、二日がかりの仕事。

はぁぁ、くたびれたよ〜。

b0108297_4121395.jpgb0108297_4115855.jpg























くたびれたので、二日目レモンクリームを作り終わったとこで、

味見を兼ねて休憩です。

余ったパイ生地をクッキーみたいに丸型で抜いて焼いて、

レモンクリームをちょこっとつけて食べてみた。

パイはさくさく、クリームは酸っぱさわやか♪

珍しくパイがうまくいった感じだったよ。やっぱ、いつも生地を混ぜすぎてたのか・・・。メモメモ。

クリームもおいしいし、もう、これで終わりでいいんじゃないの? 

と思うけど、ここまでやったからね、面倒だなんだとぶつぶつ言いながらメレンゲ頑張りました〜。

はい、できあがり!

うまく型からはずれて一安心。ボロボロになるかと思った。

b0108297_4125988.jpg


でもほんとに疲れたの、しばらくもうパイはいいや〜・・・。

めんどくさいって最初っからわかってて作ったくせにね〜、おばかさん。

しかもカロリーの権化、バターもお砂糖もすっごく使うし、ハイカロリーすぎて罪悪感も湧いてきた。

あれ、せっかくのおやつなのに、なんかえらいネガティブ思考。

でもへこんでる場合じゃない。食べます! 切ります!

b0108297_4124572.jpg


断面はこんな感じで、黄色いところがレモンクリーム、上がアーモンドパウダーたっぷりのメレンゲ♪

作ったときは罪悪感たっぷりで、ちょいとブルーだったんだけど、

「これ、ええやん、おいしいやん!」

b0108297_4461894.jpg


夫からの評価がいつになく良くて、よみがえった!

ほ、ほんまですか〜?!

もうね、喜んでもらえたらそれでいいのよ。

あ〜よかった。


でも次は簡単で、もうちょっとローカロリーなおやつにするね〜。

そんでもって、夫以外に食べてくれる人も募集中です・・・♪



万が一、気が向いた方は、↓クリックお願いします♪


[PR]
by p-_-chan2 | 2011-06-07 05:00 | 焼き菓子

コーヒー風味のベイクドチーズケーキ


前回失敗した生姜クッキーは、あのままでは食べきれなくて、悩んだ結果、チーズケーキのボトムにすることにしました。

チーズの生地にはコーヒー液を混ぜて、コーヒーが香るベイクドタイプのチーズケーキに。

コーヒーには、ジンジャー、シナモン、カルダモン、ナツメグ・・・

いろんなスパイスを加えたバリエーションがあるし、

ボトムのジンジャークッキーと合わせて、ひょっとしたらおいしくなるかな〜と期待して、

楽しく作りました。

b0108297_4222088.jpg



***  

では、最近ちょっと辛口の夫に食べて貰いましょう☆

どきどきどきどき・・・。

b0108297_503210.jpg


「うん、よし、合格!」だそうです、よかったよかった☆

ほっとしたところで、私も食べますよ〜。

コーヒー液は、かなり濃いめに淹れたつもりだったけど、

そんなに主張してこなくて、あとからふわっとコーヒーの香りが残るくらい。

シナモンが効いて、大人っぽい味。

どっしり感はなくて、軽い生地です。

しっかり水切りしたヨーグルトのおかげで水っぽさもなく、私は大満足☆

ま、夫に言わせると、「これ、コーヒーの味する?」だそうですが。

控えめだけど、してますよ・・・。

さて、心配していたボトムも、ジンジャーの主張が何故か消えて、

これはこれでザクザクおいしいです♪

これからクッキー失敗したら、チーズケーキ焼くことにしよう。

b0108297_4595695.jpg


では、

手をあわせて、

ごちそうさまでした。







*レシピはこちら*
[PR]
by p-_-chan2 | 2011-06-03 12:00 | 焼き菓子

続・生姜のクッキー

前回の生姜クッキーは、生姜のパンチが足りなかったので、
今回は生姜の分量を増やし、粉類の分量も変えて作ってみました。
リベンジですよ。


薄力粉 70g
強力粉 30g
ジンジャーパウダー 大さじ1
しょうがのすりおろし 小さじ1
生姜を漬け込んだはちみつ 大さじ3
バター 30g

とにかく生姜が多いです、生姜祭り。

(ちなみに前回は薄力粉150g、粉糖30g、バター90g、ジンジャーパウダー大さじ1,レモンの皮すりおろし小さじ1でした)

***


作り方
1. ボウルの中で粉類と(冷たい)バターを手ですりまぜながらそぼろ状にする。
2. 1にしょうがのすりおろしとはちみつを入れてひとまとめにする。
3. まとまった生地は冷蔵庫で2時間ほど冷やして、
4. 麺棒で4mm厚さに伸ばし、型抜きする。
5. 170℃のオーブンで15分程焼く(焼き色を見ながら調整)。



***

この作り方だと、
調理器具はボウルとカードくらいで、片付けもらくちん。
これがうまくいったらいいな、と祈りつつ、
オーブンへgo!

b0108297_33559.jpg


はい、焼けました! 望み通り、すっごい生姜の香りです!
「これはいいんじゃないの〜?」 と思って、冷めたところをパクリ。

コリコリっと固いです。おばあちゃんちにありそう。
でもこれは想定内なのです。コリコリクッキーにするために強力粉を混ぜたのです。

で、生姜の味はこれでもか、というほどします。食べ終わってからもカーっとくる。すごいすごい。さすがすりおろし。うんうん、そうなんです、味はなかなか悪くないのです。

でも、食感がね・・・最初コリコリだったけど、
しばらくして冷めてから、はちみつのねちょっ、ぐにゃっとした感じが出てきました・・・。
ちょうど雨も降り出して、余計にしけってしまったようです。
ううう〜ん。歯にくっつく・・・。

ということで、また失敗のようです・・・が〜ん。
恐ろしくて、夫には点数は聞けませんでした。

(つまり・・・書いておいてなんですが、上記のレシピは失敗レシピですので、参考にしないでくださいね・・・失敗談として見て下さい。)


失敗の原因はなんだろうな〜。
*はちみつが多すぎたのかな。(おおさじ2くらいにしたらよかったかな)
*焼き時間が足りなかったのかな。(あと5分、ねばってみたらひょっとして・・・)
*バターが少なかったのかな。
*いやいや、強力粉の仕業か。
などと、また反省会が始まりました。
ほんと、お菓子作りって楽しいけど、難しい・・・。
実験してるみたい。


さてさて、この30枚のクッキー、どうやって食べよう・・・。
どうも、もりもり食べられる感じじゃない。
いつもお菓子はすぐになくなるのに、減らない・・・。

どうしましょうかね〜。



続く・・・



[PR]
by p-_-chan2 | 2011-06-01 10:57 | 焼き菓子

生姜のクッキー 

子どもの頃はあんまりすきじゃなかったものが、大人になってからおいしく感じます。

シナモン、生姜、みょうが、バジルなど、独特の香りのあるもののおいしさが、

やっと楽しめるようになりました。

去年は世間で生姜が流行し、わが家でも生姜茶を愛飲しました。

で、最近は、これ。
ALTOIDS

b0108297_1926919.jpg


お菓子だいすきな夫が購入した、生姜味のタブレット。

おいしい。ぴりぴりさわやか。

ずっと食べてたいけど、すぐがりがり噛んでしまう。

噛むとこれがまたおいしい。

やっぱり生姜はおいしい、いいね〜いいね〜!

夫の買ったALTOIDSを食べ続け、

去年のジンジャー熱が再燃したので、生姜のクッキーを焼くことにしました。

レシピは稲田多佳子さんの本からいただいて、

「生姜と言えばレモンでしょ〜」と思って、レモンの皮をすりおろしてプラス。

b0108297_1938453.jpg


焼いている途中の香りがすごくおいしかった〜、メロメロ。

食感ほろほろのクッキーでした。ほろほろクッキーすきです。

でもお味の方は、生姜熱にうかされた私にとっては存外刺激が少なく、

ほんのり生姜の風味、レモンのほうが強い感じ。

ジンジャーパウダーVSフレッシュなレモンのすりおろしだったら、まぁそうなるか、当たり前か。

「おいしいけど、もっと生姜生姜しててもいいのにな〜、でもおいしいけど♪」と思ってたら、

夫も、「これ、あんまり生姜の味しないね」って言う。

で、「10点満点だと6点ぐらいかな〜」って言う。

ろ、ろくてんかぁ・・・。

がーんとなったので、

じゃあ、違うレシピでもっかい作って、ぐうの音も出ないくらい生姜の味させてやる!!

って、決意したのです。



続く・・・




[PR]
by p-_-chan2 | 2011-05-30 20:06 | 焼き菓子

ベイクドチーズケーキ


久しぶりに、チーズケーキを焼きました。

b0108297_353478.jpg


水分量が多かったようで、作ったその日は水っぽかった。

やっぱり、ヨーグルトの状態によっては水切りをしたほうがいいのかなぁとか、

生クリームをもう少し減らしたほうがよかったかなぁとか、

プチ反省会。

でも、1日、2日たつと水分が抜けたのか生地がしっかりしてきて、

どんどんおいしく、濃厚になっていきました。

b0108297_3532158.jpg


パンも久しぶりに焼きたいと思っているのですが、

他にもいろいろ作りたいものがあって・・・。

お菓子の本を見ながら、楽しく迷ってます。





more
[PR]
by p-_-chan2 | 2011-05-23 20:00 | 焼き菓子

チョコレートのタルト


バレンタインで作れなかったタルトを作りました♪

オーブン機能を使うのは1年ぶりくらい?
どきどき、わくわく♪

ですが。

タルト生地は作るのが面倒なので、
チーズケーキのボトムでよくやっている方法を、
タルト生地に代用。
横着です。

市販のビスケットを粉砕して、
それを溶かしバターでまとめて、
タルト型に敷きつめる・・・というやり方でやってみました。

ちなみに土台に使ったビスケットは、
ロータスのオリジナルカラメルビスケット。
これ、だいすき。

でも、
タルトにするには失敗する可能性、大・・・?

とりあえず出来上がり!
b0108297_0425282.jpg


チョコレートフィリングは、
ヴァローナの甘みの少ないチョコレートをベースに、
ウィスキーも少しだけ入れて、
大人っぽく。
ビターな味わい。


問題のタルト台は、
ちょっと溶かしバターが多かったのか、
主張しすぎました。
前にチーズケーキで使ったときはすごくおいしかったんだけどな〜。

でも、ま、それなりに成功かな?
夫もおいしく食べてくれました♪
それが何より〜。
ハッピーバレンタイン。




[PR]
by p-_-chan2 | 2011-02-21 00:58 | 焼き菓子

落花生クッキー 〜父の畑から No.10〜


父の畑からとれた落花生。
b0108297_173358.jpg

一週間ほど天日干しして、
振ってみるとカラカラと音がするようになったので、
150℃のオーブンで15分くらいローストして、
そのあとひたすら殻むきの作業。

粗く刻んで、クッキーの生地に加えて焼きました。
b0108297_17413091.jpg


型抜きクッキーは時間がかかるので、
天板にスプーンで生地を落としていくやり方で。

ひとつひとつの分量のばらつきのせいかな、
焼き上がりのサクサク感に個体差がありました。

分量の少ない(=小さい)クッキーの方がおいしく焼けたみたい・・・。

***

そんな出来損ないクッキーでしたが、
実家に送ったら両親がとても喜んでくれました。

私もうれしい。

***


くるみやアーモンドを入れたお菓子はよく焼いてたけど、
そういやピーナッツって初めてだったなぁ・・・。

焼き上がりに多少不満はあったんだけど、
ピーナッツの風味が頑張ってくれて、意外とおいしいんですよね。
一個食べると、
「もうひとつ・もうひとつ」
と食べてしまう、
なんだか気になる味でした。
b0108297_17341494.jpg






体調メモ
[PR]
by p-_-chan2 | 2009-11-19 18:07 | 焼き菓子

さつまいものパリパリニコニコクッキー

いつものように、てさぐりの焼き菓子作り。
メタボ脱出のため、もちろんノンバター。
b0108297_10345048.jpg

以下の分量は、定かではないです・・・でも、こんなもんです。

ボウルの中で砂糖(60g)と卵黄(1個分)と牛乳(大さじ2)を混ぜて、そこに薄力粉(120gくらい?)をどばー。
別のボウルに、レンジでふかしたさつまいも(1/2本)に、牛乳を少しずつ加えて。
最初のボウルに加えて混ぜます。

生地はの固さは・・・べちょべちょ、もちゃもちゃ。
これでちゃんとクッキーになるの? 自分でも冷や汗です。

型で抜くなんて不可能な固さの生地(←ほんとは型抜きクッキーにしたかった)。
オーブンシートをひいた天板にスプーンで生地を落として、
それをスプーンの背中でぐるぐるして、薄くのばします。
クレープ屋さんが生地をのばしてるときみたいな感じ。

170℃で15分、パリパリっとしたクッキーができました。

今回は、忘れられていたチョコレートのデコペンで顔を描いて・・・。

クッキーの形も不揃いだし、顔も、いろんなのができました。

かわいい・・・でしょ・・・?

薄焼きですけど、意外とさつまいもの味がするんですよん。
b0108297_10401361.jpg

あったかい飲み物が欲しくなる季節なので、ココアと一緒に・・・。

残った生地は冷凍しておいて、食べたいときに焼くことにしました。

いい加減に作ってうまくいくとうれしいな〜。
一所懸命考えても、ダメなときもありますし。

あんまり堅苦しく考えないでやってみるってのも、時にはアリですね。
失敗してわかることも、たくさんあるもの。






[PR]
by p-_-chan2 | 2009-10-24 10:54 | 焼き菓子