今日もひとしごと**

カテゴリ:菓子パン( 12 )

チョコレートの入ったバナナブレッド

b0108297_12291235.jpg
最近は億劫になってたパン作り。

発酵が面倒なので、クイックブレッドを作ろう。

イーストじゃなくて、ベーキングパウダーを使ったパンです。

冷蔵庫の中にバナナとチョコレートがあったので、生地に混ぜ込むことにしました。


パウンドケーキを作るときみたいに、

クリーム状にした無塩バターに砂糖をすりまぜて、

卵、

薄力粉+アーモンドプードル+ベーキングパウダー(ふるって)、

フォークでつぶしたバナナ、

刻みチョコ、

の順に混ぜて生地の出来上がり。

スクエア型に生地を入れて、180℃で35分。

そしたら、イメージしてたものより高さが出なくて、平たくなった。

あれれ・・・。


でも味見をしたら、まぁまぁ良い感じ。

自分で作ったものは、なんでもおいしいと思ってしまう。ひいき目。

いそいそと、お昼に食べました。


b0108297_12453470.jpg


夫は「やさしい味やなー」と、

ほめてるのかな? 微妙なコメント。



でも、作った方としては、

甘すぎなくて素朴な味で、気に入りました。

バナナときび砂糖で、自然な甘み。

しっとりして、少し重い食感です。
バナナのもちもち感もあります。

パンっていうよりは、やっぱりパウンドケーキに近いかなぁ。

でも、イーストより時間がかからないから、お手軽。

また作ろう♪


覚え書き
食塩不使用バター  30g
きび砂糖      30g        
卵         2個
薄力粉       130g
アーモンドプードル 20g
ベーキングパウダー 小さじ1
バナナ(小)    2本
チョコレート    30g






[PR]
by p-_-chan2 | 2009-08-21 13:02 | 菓子パン

ココアロール

グラニュー糖とココアをぐるぐると巻きこんで、
ココアロールを作りました。

最終発酵後、たっぷりグラニュー糖をふりかけて。
おいしくなぁれ。
オーブンの前で、お祈り。
b0108297_1665225.jpg

おいしくなって、オーブンから出てきてくれました。

焼きたてを、紅茶と一緒に。

近況
[PR]
by p-_-chan2 | 2008-06-05 16:23 | 菓子パン

プルーン入りのパン

プルーン入りのパンを作りました。
成形は、おしりのカタチ。
b0108297_2122712.jpg

『みかさん』の本には、ふたごパン、と書いてあるけど、
私はあくまでおしりパンと呼ばせてもらいます。

そんな宣言は別にどうでもいいのですが。

割ると、ちゃんとプルーンが入ってます。
b0108297_2144321.jpg

でも、ちょっと水分が少なかったかな、ふんわり感が足りないなぁ。
プルーンに吸われちゃったのかもしれない。

ぐすん。

プルーンの甘みが生地にうつって、味はよかったんだけれど。

何度やっても、パン作りは難しい・・・。
すごくおいしいときもあるんだけど、
何がきっかけでおいしくなるのか、まだよくわからなくて。

パン教室にでも通いたいなぁ・・・。
なんて。
[PR]
by p-_-chan2 | 2008-06-01 21:09 | 菓子パン

お花のカタチのドーナツ

またやってみました、ドーナツ。

が。

買い置きの強力粉が全然足りない・・・。
しょうがなく、薄力粉がかなり多めの配合のドーナツになりました。
先行き不安だけど、
揚げるからなんとかなるだろう、
と決め込んで作り始めました。

*分量おぼえがき*
強力粉 50g
薄力粉 100g
水+溶き卵 90㏄
きび砂糖 大さじ2
塩 小さじ1/2
ドライイースト 小さじ1

粉砂糖(飾り用)
メープルシロップ+粉砂糖(メープルアイシング用)

***
一応、手順はいつものパン作りと同じ。
材料を捏ねて一次発酵。
そこそこふくらんでくれました。
がんばれ強力粉。

今回は、なぁんとなく、お花のカタチにしたくなって。
b0108297_20232866.jpg

こんな成形してみました。
このあと二次発酵をするも、
いかんせん強力粉が少なくて、なかなかふくらまない・・・。
もういいや、と、油に飛び込ませてやりました、へっへっへ。

「大丈夫かな(-_-;」


でも、心配無用でした。
油の力に助けられ、
ぐんぐんとふくらみました、えぇ、驚くほどに。

とりあえずドーナツっぽいものができたので、粉砂糖でおめかし。
今回は、お花のカタチ。
花びらの間にメープルシロップで作ったアイシングを細く絞り出して、
さらに甘ぁく仕上げました。
b0108297_20292188.jpg

さて、食べてみたら、思いのほかおいしかったんですよ、これが。
強力粉が少ないから、
前に作ったときのふわふわもちもちの食感とは違って、
さっくりした歯ごたえ。
アイシングも流れ出さずに、いい固さになって、満足なのです。
わーいわーい\(^▽^)/
結果オーライ。

でも、お腹の出具合を気にする夫のため、
しばらくドーナツは作りません。
こういうのって、
きっと、
たまに食べるからおいしいんじゃないかな〜、
なんて思いました。

手作りドーナツ、しあわせおやつ。
[PR]
by p-_-chan2 | 2008-04-30 20:18 | 菓子パン

あげぱん! oishii

面倒だろうな、と思いながらも、
やってみたかった揚げパンに挑戦しました。
わくわく。
小さいものをたくさん作ろう、と思って、全部で14個作りました。
半分は、たっぷりの粉砂糖、
もう半分は、シナモンシュガーをまぶして・・・。
考えただけで、わくわく。
粉砂糖のほうは丸く、
シナモンのほうは四角く作ろう・・・。
わくわく。
b0108297_143765.jpg

いやぁ、疲れました。
いつもと違う揚げる工程が入っているので、やたらと疲れました。
ベーグルのときもそう思ったなぁ・・・。

そういうわけで、二度と作らないぞ、なんて思ったのですが、
揚げたてを食べたらおいしくて!
あぁ、しあわせ〜。
二次発酵させてから揚げたので、ふわっふわ。
絶対これ、またやろう、と、すぐ思い直しました。
片付けもさておき、おやつタイムに直行。
ミックスベリーとはちみつ、飲むヨーグルトをミックスしたジュースを作って。
揚げパンじんわり、
ジュースでさっぱり・・・。
やっぱりしあわせなのです。
b0108297_14415584.jpg*分量おぼえがき*
(14個分)
強力粉 240g
薄力粉 60g
水+溶き卵 200㏄
きび砂糖 大さじ3
塩 小さじ1
ドライイースト 小さじ1と1/3
ショートニング 25g

粉糖、シナモンシュガー 適宜

*揚げ時間*
二次発酵後に、180℃の油で揚げる。
表1分 → 裏1分 → 表30秒→ 裏30秒 (計3分)

***
あんなに小さく作ったのに、揚げたとたんにすごく膨らむのですね。
びっくりしました。
やってみないとわからないものですね。
小さめに作っておいてよかった・・・。

そして、今度作るときはこの半量ぐらいにしておこう、と思うのでした。
たくさん揚げてへとへと。

でも、夫のリアクションは、これまでのパンの中でも一番でした。
わーい\(^▽^)/
[PR]
by p-_-chan2 | 2008-04-24 14:52 | 菓子パン

シナモンロール

映画、かもめ食堂で小林聡美さんと片桐はいりさんが作っていた、
素敵なシナモンロール。

あれにあこがれて成形を試みたのだけれど、
なんだかへんてこなカタチになってしまいました・・・。

こんなはずでは・・・。
b0108297_9325659.jpg

でも、ふんわり焼けて、味はおいしかったです。
シナモンって、なんだかクセになりますねぇ。

*分量おぼえがき*
強力粉 240g
薄力粉 60g
水 190㏄
砂糖 大さじ2
塩 小さじ1
ドライイースト 小さじ1と1/3
ショートニング 20g

シナモンシュガー 適宜

***
こうやって、毎日家にいると、
いっそ主婦になってしまいたい気持ちになりますね。
身体が回復したら、
家にいるのが退屈になるのかなぁ。
復帰して、あの激務に耐えられるかどうか、
自信がないんです・・・。
でも、子どもたちは好きだし、
子どもの成長を見られるっていう、やりがいも感じる。
あー、その前に、
自分の子どもも欲しいんだけど・・・忘れてた。

そのためにも、とにかく病気を治さないと、ね。うん。
[PR]
by p-_-chan2 | 2008-04-22 09:38 | 菓子パン

リンゴとバナナのライ麦パン

フレッシュなフルーツで何かパンを・・・と思い、
リンゴとバナナの入ったパンを焼いてみました。b0108297_8473894.jpg
リンゴとバナナは、スライスして、
120℃のオーブンで20分程焼いて水分をとばしてから、
生地に混ぜました。
(結局焼いちゃうなら、フレッシュじゃないじゃん、
というツッコミは、なしでお願いします・・・。)

そしたら、水分がまだかなり残っていて、
生地に混ぜ込むときに苦労しました・・・。
べちょべちょで。
でもまぁなんとか焼けました。

生地は、
ライ麦も入れたのに、
薄力粉も入れて、
どっしりパンが食べたいんだか、
軽いパンが食べたいんだか、
どちらなの・・・。

まぁ、いいじゃないの、
ライ麦の風味を楽しめる軽いパン。

おっと、忘れてた、シナモンも生地に入っています。
焼いているときの、
フルーツとシナモンのいい香りと言ったらもう・・・。
メロメロです。

食べたらもっとメロメロ。
リンゴやバナナに出会うととてもしあわせ〜。

*分量おぼえがき*
強力粉 240g
ライ麦粉 40g
薄力粉 20g
砂糖 大さじ1
塩 小さじ1 
ドライイースト 小さじ1と1/3
シナモン 小さじ1
水 190㏄

リンゴ  1/2個
バナナ  1本
[PR]
by p-_-chan2 | 2008-04-20 09:01 | 菓子パン

さくらあんパン

いよいよあたたかくなってきましたね。
ちょっぴり花粉にやられつつも、この季節はなんだかわくわくそわそわします。
前回、さくらクッキーを作ったので、このいきおいでさくらあんパンを焼きました。
b0108297_12414824.jpg

今回は、
もっちり感よりふんわり感のあるパン生地ということ、
さくらの甘しょっぱさを楽しめるバランス、
というのをテーマに配合を考えました。

*レシピおぼえがき*
  強力粉 240g
  薄力粉 60g
  水 150㏄
  卵(仕上げにも、生地にも使います)  1個
  ☆砂糖  大さじ1
  ☆塩  小さじ1
  ☆ドライイースト  小さじ1と1/3
  バター  5g
  ショートニング  15g
  さくらあん 315g
  さくらの塩漬け(生地混ぜ込み用) 10g  ※しっかりめに塩抜きし、細かく刻んでおく。
  さくらの塩漬け(飾り用)  適宜   ※塩抜きしておく

*生地作り
①人肌程度に温めた水と、溶き卵40㏄を大きいボウルにいれて軽く混ぜる。
   そこに、☆マークの材料を全て入れてよく混ぜる。

②①にふるっておいた強力粉と薄力粉を入れてよく捏ねる。
   生地がなめらかになってきたら、バターとショートニングを入れてさらに捏ねる。

③混ぜ込み用のさくらの塩漬けを②と混ぜ、よく捏ねる。
   まんべんなくさくらが混ざったら、生地の完成です。
  

*発酵
b0108297_138644.jpg④生地がかわかないように、ラップなどをかけて、
暖かいところで1時間ほど一次発酵させる。
生地を2倍程度にふくらませる。
   (←発酵の間に、さくらあんを35gづつ丸めて準備しておくといいですよ)

⑤④の生地を9等分して、
軽く丸めてふんわりとラップをかけ、
15分程ベンチタイムをとる。

⑥⑤の生地を軽くつぶしてガスを抜く。
生地でさくらあんを包み込み、とじ目を下にして置く。
あんをつつんだ生地を軽く潰して平らな円形にし、
間隔をあけて天板に並べる。

⑦ふんわりとラップをかけて
暖かいところで40分ほど二次発酵させる。

*成形
b0108297_1384938.jpg⑧残っていた溶き卵をパンの表面に塗る。

飾り用の桜の塩漬けを生地の中央に置き、
指が天板につくくらいまで、
ぐっとおさえつけて桜を飾る。
ナイフで切れ込みを5箇所入れて、お花の形にする。

⑨200℃に予熱していたオーブンで、
13分〜15分焼いて出来上がり。   

⑩あっつ〜いので、気をつけて・・・。
   粗熱をとってから、ご賞味下さいませ。





b0108297_13155757.jpg****

と、いうわけで、ようやく出来上がりました。
バターが強すぎると、さくらの風味を楽しめないかと思い、
油脂の大部分は無味無臭のショートニングに置き換えました。

また、溶き卵を表面に塗ると、いつも余ってもったいないので、
生地の水を少なくして、かわりにとき卵で水分をおぎなっています。
これで卵の余りも、ちょっと減りますよ〜。

あまりしょっぱいのがお好きでない方は、
生地に塩漬けを混ぜ込むのをやめてもおいしく出来ると思います。

さてさて。
作った人の特権、
焼きたてを頂きました。
もちろん、緑茶と一緒に・・・。

さくらの風味がなんともいえないなぁ。
甘くてしょっぱくて、大好きな味。

薄力粉も入れたので、
強力粉だけのときよりもパン生地は軽めで、
ふんわりと仕上がっています。


次の日曜には、夫とお花見に行きます。
そのときに、このパンを持って行くつもり。
現在この子たちは、
冷凍庫で待機しているのです^^

花よりだんご?

お天気、良くなりますように。
私の体調も、崩れませんように・・・。
[PR]
by p-_-chan2 | 2008-03-26 13:19 | 菓子パン

はははぁ〜

みなさん、どうもお久しぶりです。
b0108297_2031548.jpg

だいぶ前に作ったチョコチップ入りのパンです。
***
学年末ということで大忙しでしたが、少しだけ、落ち着きました。
明日は卒業式です。

学校は楽しいし、仕事はとてもやりがいがあるけれど、
とにかく余裕がなくて、しんどかったです。

今日は、一応通知表も出来上がったし、それにクリーニング屋さんに行く用事もあったので、
5時半に学校を出ました。
まだ明るいうちに帰れるなんて、何ヶ月ぶりだろうと思って、
もうそれだけで、帰り道は涙が出そうにうれしかったです。
そして、うちの最寄り駅の付近でぷらぷら。
なんにも買わないんだけど、大好きな雑貨屋さんに寄りました。
またそれだけで涙が出そう。
日々、うるおいのない生活してるなと思いました。

最近は天気がいいだけでも泣けてくる、
突然お母さんに会いたくなって泣けてくる(ホームシック?)、
なんだか妙に涙もろい毎日です。

別に何があったわけでもないんです。

あっ、来年の配属校が決まって、今行っている学校に新任として採用されることになりました。
新しい場所に行くのはパワーが要るので、
職場が変わらずにすむのはとてもありがたいです。

***
お菓子やパンは、相変わらず作っていません。
ほんとはいっぱい作りたいんだけど、そう思うだけで、休日は、寝るか出勤するか。
もう少しだけでいいから、のんびりしたいな。
[PR]
by p-_-chan2 | 2007-03-19 20:23 | 菓子パン

*ドライフルーツとライ麦で*

ちょっと余っていたドライフルーツを入れて作りました。
b0108297_11575479.jpg
ドライフルーツは50gしかなかったので、レーズンもプラスしました。ドライフルーツのパンというよりはレーズンパンのようになってしまったけれど。だって、ドライフルーツの方にもレーズンがたくさん入ってるから。それでも、ところどころにアプリコットやクランベリーやいちじくが入っていて、レーズンだけのものより明らかにフルーティー。ほんとはくるみも入れたかったけど、それは貧乏夫婦にはちょっと贅沢すぎるかなと思って踏みとどまりました。
b0108297_1158478.jpgカットしたので、早速昼食です。お皿に並べたら、なんとなく給食のような、おままごとのような。軽い食事ですね。

そうだ、今回はライ麦を混ぜてるんです。強力粉だけより、気持ち健康的・・・ですよね。いいんです、気分の問題ですから。
健康問題はさておき、噛みしめて噛みしめて、おいしいパンでした。
次はどんなパンにしようかな。


【分量メモ(大きいもの2個)】
強力粉250g、ライ麦粉50g、バター10g、砂糖大さじ1、塩小さじ1、
水190㏄、ドライイースト小さじ1と1/3、ドライフルーツ50g、レーズン50g
[PR]
by p-_-chan2 | 2006-06-15 13:04 | 菓子パン